肌断食の先にある日焼け止めも塗らない素肌生活!

年齢を重ねていくと肌の悩みは増えるもの。すっぴんを人に見せるなんて、考えられない!

シミを隠したり、クマをかくしたり、くすみを隠したり。毛穴を隠したり。高機能な下地やファンデーションに慣れてしまうと、すっぴんや素肌をさらけ出すことに、ものすごく抵抗を感じてしまう。

本当の肌を知っているのは自分だけでいい。でも、やっぱり素肌美人にはなりたくないですか??

確かに、お化粧って、気分が上がるし、綺麗に見えるし、簡単だし、良い事ばかりの様に見えるけれど、すっぴんの自分だと自信が無いなぁ。人前では絶対見せたくない!という様な気持ちが湧いてしまうと、何かちょっと息苦しい様な気もする。

私は7年前から脂漏性皮膚に悩まされ、試行錯誤の上、今年に入ってから、洗わない、保湿しない、という生活が定着しつつある。ちなみにシャンプーやリンスも5年前に卒業!

ここ3。4年は本当に酷かった。肌に何も付けられない程、悪化してしまい、アトピーの様な?とにかく赤くただれていて、顔だけではなく、首や、背中、デコルテにも湿疹が大量に出ていたのだ。

久しぶりに会ったお客様も、驚くほど荒れ放題だったのである。10年かかる人もいるみたいなので、気長に付き合っていこう。いつか治る時が来るさ!と気軽に考えられるようになってから、落ち着いてきたので、以前のように人が振り向く程の肌では無くなってきた。

強制的に、すっぴん生活を余儀なくされた事で、たくさんの発見が!

 

そんな肌がとっても弱くて荒れやすい私が辿り着いた先は洗わない・保湿しない日焼け止めすら塗らない、素顔生活。

美白の鬼!だった昔の私は、どこへ行ったの??というぐらいに、肌に関しては神経質にならなくなった。

犬の散歩で毎日外に出歩いているけれど、もう、お構いなし(笑) 夏は少しぐらい焼けても、それは自然な事だし健康的だな!って。

そして、実際に経験したからこそ分かるのだが「紫外線=シミができる」は都市伝説の様だ。私の旦那さんは、もう、5,6年日焼け止めを塗っていないけれど、一切シミは出来てない。

私も、肌が荒れて何も付けれない時期があったのにシミは無いし、目立ったシワもない。クマも無くなり、湿疹が無い肌はモチモチしていて、気持ちが良い。

つまり、肌に何かを付けたり、洗う行為が老化を進行させているという事が体験として分かった。だから、「洗わない、保湿しない、化粧しない」という生活は続けていくだろう。

女性にとって、ファンデーションは便利なツール。でも、見せたくない部分を隠したくて化粧をしているなら、素肌を綺麗にする方にフォーカスした方が人生はより楽しくなる!

今年で40歳!湿疹が完治した時の肌が楽しみで仕方ない😊

化粧を毎日の習慣にするのではなく、違う自分になれる楽しみの1つとして捉えると、肩の力を抜いて生活できるかも!

小顔になって、素肌も綺麗になれる自然派ヒーラーのマリリンの施術、是非体験してみてください♪